スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
最高の出張
カテゴリ: 未分類
はわい

先週月曜から金曜まで出張に行って来ました。出張と言っても国際教育者のカンファレンスだったので自分のキャリアを深める為。また良かった事に、場所はハワイ、ホノルル!

同僚と一緒に二人を送ってもらおうと計画してたんですが、この不況の中二人は無理、と言われて私が一人で行く事に。一人で5日間行ってもつまらないかなーと思っていましたが、実際はかなり楽しかったです。ハワイ、という場所も手伝ってのんびりできた気がします。でも毎日7時に起きて8時半から5時まで講習に参加。日没が6時くらいなので1時間弱ビーチで本を読みながらのんびり。結構他にも一人で参加している人が多くて、独り者同士集まって夕食に出掛けたりできたのがすごく楽しかったです。

2週間前の一人旅も手伝って一人でいる事に慣れていたせいか、一人でビーチに寝転がってリラックス。最後の2日間程は夜中過ぎまで意気投合した人たちとお酒も交えて交流。初めて会ったのに、気の合う人たちとほっぺたが痛くなる程笑って、色々とネットワークが出来ました。このカンファレンスはワシントン、オレゴン、カリフォルニア付近の国際教育者用で、普段は交流のないカリフォルニア州の人たちと話すのはとても刺激的でした。もちろんワシントン州と比べると人口も多いし、学校の数も多い。様々な地位や分野の人と隣同士に座って情報交換できるカンファレンスって楽しいですね。

寒ーいシアトルに帰って来てからも気分はハワイアン。ハワイはハワイ島に去年の夏行って、これで2度目。ワイキキはいかにも観光の街!って感じで好きではないんですが、仕事で行くとちょっと違う視点で見れて楽しかったです。ビーチに座っていても周りの人がみんな幸せなんですよね。おばかな事して笑い転げてる日本人観光客や、家族連れ。人間観察として見てるだけで楽しくて、ビーチで一人でニコニコしてる変な私。講習も良かったし、いい人に沢山出会えれたし、ハッピーなエネルギーをいっぱい受け取って帰って来ました。さて、このハッピーな気分、いつまで続くかな?
スポンサーサイト
編集 / 2008.11.15 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
歴史的瞬間
カテゴリ: アメリカ生活
Obama hope

大統領選、ついに終了しましたね。小浜市の皆さんも喜んでいるようで。昨日の夜は家に帰ってからテレビに釘付けでした。オバマ氏の勝利は予想されていましたが、想像を超える獲得票差。過去数十年間共和党寄りだった州が民主党に転換。選挙がこんなに楽しいものとは。もちろん私はアメリカ市民ではないので選挙権はありませんが、それでもこの選挙にはかなり興味を持っていました。というよりも持たざるを得ない状況でしたね。

オバマ氏の勝利が確実になってきた辺りから、隣でテレビを見ている夫は感動で泣いていました(笑)。勝利が発表された瞬間には近所の人たちが外に出て叫ぶし、花火はあがるしで、本当に多くの人がこの瞬間を待ち望んでいたんだな、と実感しました。都市部ではもっと派手に喜んだ市民たちのパーティがあったようです。

初の黒人大統領。誰もが暗殺の可能性の不安も持っていると思います。勝利と多くのサポートを得たオバマ氏ですが、アメリカにはまだまだ100年以上前の古い考えを持った人たちがたくさんいますから。

8年間のブッシュ政権が残した悲惨な状況は簡単には救えないと思います。色々な要素が入り組んでいてオバマ氏の4年間、8年間でどの様に転換できるのか。かなり難しい仕事を残されてしまったオバマ氏。期待が大きい分、思ったように状況が変わらないことによって市民の不満の的になってしまうことは避けられないと思いますが、是非頑張ってほしいですね。
編集 / 2008.11.05 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プエルトリコ一人旅
カテゴリ: 旅行
プエルトリコから帰って来ました。乗り継ぎで片道10時間。日本へ行くのと同じくらいです。

寒いシアトルと比べてプエルトリコは夏。暖かかったです。26度くらいかな?シカゴ経由だったんですが、10℃のシアトル、1℃のシカゴ、26℃のプエルトリコと、気温の差が激しく、6枚くらいの重ね着で対処。プエルトリコについてからスーツケースの中にニット帽とジャケットが入っているのが変な気分でした。

行った場所はOld San Juanと言う地区。州都のサン・フワンです。ビーチでのんびり、というような場所ではなかったんですが、ちょっとした道が可愛い。建物も南米ぽくてカラフル。
Puerto Rico st Puero Rico slum Puerto Rico Sea

一人旅を初めてして思った事は、昼間は一人でも平気なんですが、夕食時に一人だと、する事がない!お昼ご飯であれば本を読みながら人間観察して食べてればいいんですが、夕食だとレストラン自体も暗い照明なので本も読めないしぼけーっと人の顔見てる訳にもいかず(笑)。でも、自分のスケジュールで自由に行動できるので気は楽でしたね。

食事も現地の食べ物を食べたかったので、色々挑戦しました。プエルトリコはアメリカ領なのでアメリカのチェーン店も沢山ありました。着いて最初の食事は無念ながらサンドイッチ屋さんのサブウェイで・・・疲れてたし、お腹すいていたし、スペイン語分からないし、どこに何があるのかも分からず、取りあえず知ってる所で。でもその後の食事は全てローカルなレストランで。プランテーンと言って甘くないバナナを使った料理が有名らしくて、色々なメニューに入っていました。

泊まったホテルも可愛くて、各部屋に地元のアーティストのオリジナル作品が展示されています。ホテル中に色々なアートがあり、美術館にいる気分。一階が有名なサルサクラブで夜になると結構うるさかったんですが・・・

滞在中にたまたまフードフェスティバルがあって、地元のレストランが屋台を出して色んな食事を楽しむ事が出来ました。

サン・フアンには世界遺産に指定されている建造物もありました。今、ウィキピディアで見てみると、サンフアンの街自体が世界遺産登録されているんですね!しかし、歩きすぎて親指が紫色になってしまいました。今でも痛い・・・

四日間の短い旅でしたが、楽しんできました。ちょっと一人旅に慣れて来たところで終わってしまったのでまた挑戦したいですね。
編集 / 2008.11.02 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

Papaya

Author:Papaya
曇り空の街へようこそ。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。