スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Caucusに行って来ました。
カテゴリ: アメリカ生活 / テーマ: アメリカ生活 / ジャンル: 海外情報
アメリカ市民ではないので選挙権はありませんが、Caucusに半参加して来ました。うう君が行くので社会勉強の為に。家から5、6ブロック離れた小さな小学校で行われました。自分たちの住んでいる地域によって参加する場所が決まっています。学校へ入ると更に住所によって行く部屋が決められており、30-40名程度が集まっています。

想像していたのとはちょっと違って、到着した際に既に投票する立候補者の名前を記入します。(もちろん私は見ているだけ)その後、部屋に入ってしばらくすると担当の人がCaucusを司会進行。立候補者(ここではクリント氏、オバマ氏とその他の民主党立候補者)を支持するひとで支持表明スピーチをしたい人が交互に発言します。要するに、まだ誰に投票するか決めていない人の心を掴むかどうかのスピーチですね。もちろん、最初に投票した人はスピーチの後で自分の投票結果を変える事が出来ます。

発言する人も、ちゃんと自分の意見を感情的にならずに言える人、感情的になりすぎて聞き苦しい人、話の上手い人、下手な人、色々です。私たちが参加したCaucusではオバマ氏支持が65%位でした。一般的に見て、若い人たちは感情的な人が多く、自分が支持しない候補者に賛同する人が発言している間にヤジを飛ばす人が多く、お年寄りはお互いの意見を尊重しながらも自分の意見を言える人が多かった気がします。

最後に投票結果の発表。そして、Deligateと言って私たちの地区の結果を反映させた人を更に大きめの区での選挙に持って行く人を決めます。オバマ氏が65%クリントン氏が35%程だったので選ばれた5人はオバマ氏に投票、3人はクリントン氏に投票する為に大きな地区の集会に行くそうです。

何となく分かって来ましたが、やっぱりややこしいですねえ。
スポンサーサイト
編集 / 2008.02.09 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

Papaya

Author:Papaya
曇り空の街へようこそ。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。