スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プエルトリコ一人旅
カテゴリ: 旅行
プエルトリコから帰って来ました。乗り継ぎで片道10時間。日本へ行くのと同じくらいです。

寒いシアトルと比べてプエルトリコは夏。暖かかったです。26度くらいかな?シカゴ経由だったんですが、10℃のシアトル、1℃のシカゴ、26℃のプエルトリコと、気温の差が激しく、6枚くらいの重ね着で対処。プエルトリコについてからスーツケースの中にニット帽とジャケットが入っているのが変な気分でした。

行った場所はOld San Juanと言う地区。州都のサン・フワンです。ビーチでのんびり、というような場所ではなかったんですが、ちょっとした道が可愛い。建物も南米ぽくてカラフル。
Puerto Rico st Puero Rico slum Puerto Rico Sea

一人旅を初めてして思った事は、昼間は一人でも平気なんですが、夕食時に一人だと、する事がない!お昼ご飯であれば本を読みながら人間観察して食べてればいいんですが、夕食だとレストラン自体も暗い照明なので本も読めないしぼけーっと人の顔見てる訳にもいかず(笑)。でも、自分のスケジュールで自由に行動できるので気は楽でしたね。

食事も現地の食べ物を食べたかったので、色々挑戦しました。プエルトリコはアメリカ領なのでアメリカのチェーン店も沢山ありました。着いて最初の食事は無念ながらサンドイッチ屋さんのサブウェイで・・・疲れてたし、お腹すいていたし、スペイン語分からないし、どこに何があるのかも分からず、取りあえず知ってる所で。でもその後の食事は全てローカルなレストランで。プランテーンと言って甘くないバナナを使った料理が有名らしくて、色々なメニューに入っていました。

泊まったホテルも可愛くて、各部屋に地元のアーティストのオリジナル作品が展示されています。ホテル中に色々なアートがあり、美術館にいる気分。一階が有名なサルサクラブで夜になると結構うるさかったんですが・・・

滞在中にたまたまフードフェスティバルがあって、地元のレストランが屋台を出して色んな食事を楽しむ事が出来ました。

サン・フアンには世界遺産に指定されている建造物もありました。今、ウィキピディアで見てみると、サンフアンの街自体が世界遺産登録されているんですね!しかし、歩きすぎて親指が紫色になってしまいました。今でも痛い・・・

四日間の短い旅でしたが、楽しんできました。ちょっと一人旅に慣れて来たところで終わってしまったのでまた挑戦したいですね。
スポンサーサイト
編集 / 2008.11.02 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

Papaya

Author:Papaya
曇り空の街へようこそ。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。