スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Welcome back とお帰りなさい
カテゴリ: アメリカ生活
いつも日本に帰国する際に「ほっ」とすることは、成田ないし、関西空港ない死に到着した際に見える「おかえりなさい」の文字。これを見ると、ああ、家に帰って来た、という気持ちになります。

アメリカに帰る時はWelcome to the United States. だとか何とか書いてあるような気がします。たまに、いい人にあたると移民局の審査官にWelome Backとは言われます。

今回の帰省でふと思ったのが、「おかりなさい」の方が日本人の私にとってはしっくりきます。日本語だからという訳ではなくて、「おかえりなさい」って、普段の生活で使う言葉ですよね。学校から帰って来ても「お帰りなさい」。仕事から帰って来ても「お帰りなさい」。それに比べて、Welcome Backって、長旅や長期の出張から帰って来た時に使います。毎日の言葉ではないんですよね。もっと派手派手しいバージョンのおかえりなさい。きっと、だから「おかえりなさい」と言われると、ああ、自分のうちに帰って来た。故郷に帰って来た、という気がするんだと思います。

スポンサーサイト
編集 / 2009.01.20 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

Papaya

Author:Papaya
曇り空の街へようこそ。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。